2006-07-22 [長年日記]

ハウルの動く城 [anime]

昨日観た。
子どもたちもがんばって起きていた。
映画館に観にいく前に周りから「最後が慌ただしい」と聞いていたけど、今回の2回目の鑑賞でハッキリした。
序盤から中盤にかけて、ソフィが見つけなければならないもの、ハウルとカルしファーの関係、その辺の描写があっさりすぎるんだ。
だから1回目では終盤で「え? なにがどうなったの?」状態に陥るわけだ。
とはいえ必ずしも欠点ではない。
序盤でソフィ側に感情移入するためには、そういう「終盤にかけての伏線」はあまり表にでてこない方がいい*1。3回も4回も観ないと判らない、ってほどではないのでこのぐらいでいいんじゃないかな。


……自分的には2回観て満足してしまったので、この先DVDで観ようとか思わなくなったな。

花と惑星 [comic]

花と惑星 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

  • 作者: 谷川 史子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売: 2006-07-14
  • ASIN: 4088566963
  • メディア: コミック
  • amazon.co.jp詳細へ

ありがとう
元気だったよ

素晴しい1ページでした。遠景にキャラなし、フキダシが2つだけ。ただそれだけのページなのに、心が震えるのです。
私の30%は谷川史子で構成されています。
てな感じですな。

*1 表にでないから「伏線」なのでどうにも日本語がこなれてないけどご容赦を。