2006-09-27 [長年日記]

立食師列伝 最高! [movie]

昨日のエントリ

立食師列伝 観たぞ

の続き。


立喰師列伝 コレクターズセット (初回限定生産) [DVD]

  • 出演: 押井守,山寺宏一
  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • ASIN: B000G1VK0M
  • 発売: 2006-09-22
  • amazon.co.jp詳細へ


しんりてきかんせい

と耳で聞いて「心理的陥穽」とパッと浮かぶあたり、押井守脳になっているな、と感じた。


原子熱線砲のミニチュアが入手できなかったためマーカライトファープで代用しています
(記憶で書いているので正確ではない)

判るかー!


えんげ

へー、「嚥下」って「えんか」だけじゃなくて「えんげ」とも読むんだ。


『バビロンを夢見て』、Amazon などのオンライン書店では入手できず。図書館にはあるなぁ。『ゲーデルを夢見て*1』やフランクフルトの辰の元ネタ……なのだろうな。


音楽について。
画と合わせると、「予知野家倒産」が圧巻。テレビ番組のBGMとして『Avallon』の「Log off」もしくは「Log in」が永らく得ていた地位を、奪うかもしれないなぁ。などと思った。


資料にある通り、「フェイク・ドキュメンタリー」と呼ぶべき映画である。
これと真逆なのが「ドキュメンタリー・フィクション」(と断定しているが個人的感想でしかない)。山形国際ドキュメンタリー映画祭に『パトレイバー2』が招聘された*2。もちろん『パトレイバー2』は明確にフィクションなのだが、そこに東京という風景を描きだした点での判断なのだろう。
『立食師列伝』がドキュメンタリー的でありながら、描き出そうとしたのは虚構である立食師。そのために仕込まれたネタの凝りようはすごい。
「不聯續線上の系譜」は本当に和綴じらしい。ビックリ。

メモ用紙をしおりにする [etc]

ふと思ったこと。

  1. メモ用紙を何枚か、本の最終ページ(見返し)に挟んでおく
  2. 1枚取り出してしおりにする
  3. 気になるところがあったらページ番号とキーワードを記入する
  4. 余白が無くなったら最終ページに挟んでおき、しおりとして別の紙を取り出す

いかにも何かの本に書いてありそうだけど……。

*1 トーキング・ヘッドの仮タイトルである。

*2 押井守氏が来る予定だったが、犬の出産のため伊藤和典氏が代わりに来ていた。