2018-01-31 [長年日記]

夜の夢見の川 [novel]

"奇妙な味"の短編から中編アンソロジー。
キット・リード「お待ち」とフィリス・アイゼンシュタイン「終わりの始まり」がよかった。
幕引きに ?? となってしまう作品多し。

夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)

  • 作者: シオドア・スタージョン,G・K・チェスタトン他
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売: 2017-04-28
  • ASIN: 4488555055
  • メディア: 文庫
  • amazon.co.jp詳細へ

狼と羊皮紙 2冊

〜香辛料とくらべると、キャラクターは弱いけど、関係性は面白い。

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)

  • 作者: 支倉凍砂
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売: 2016-09-10
  • ASIN: 4048923560
  • メディア: 文庫
  • amazon.co.jp詳細へ

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙II (電撃文庫)

  • 作者: 支倉 凍砂
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売: 2017-03-10
  • ASIN: 404892754X
  • メディア: 文庫
  • amazon.co.jp詳細へ